3/13(水)《椿姫》ハイライト(ディナー付公演)

¥12,000
| /

【公演日】2024年3月13日(水)18:00開場 18:30開演 途中ディナータイムあり
 <お祝い>演奏中、当月お誕生日と結婚記念日のお客様を歌でお祝いさせていただきます。
   お申込み時「追加のご連絡」でお知らせください(無料・事前予約制)。

【会場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」
 住所 東京都港区浜松町1-17-10 汐留健診クリニック 5階
 アクセス JR・東京モノレール「浜松町駅」北口徒歩3分
      都営浅草線・大江戸線「大門駅」A2出口徒歩2分
 会場Webサイト http://www.sanmichele.jp/access/index.html

【出演】
ヴィオレッタ 相原里美 Violetta; Satomi AIHARA - Soprano
アルフレード 堀越俊成 Alfredo; Toshinari HORIKOSHI - Tenor
ジェルモン  高橋宏典 Germont; Kosuke TAKAHASHI - Bariton
ピアノ    前田明子 Piano; Akiko MAEDA - Pianist
ナビゲーター 森口賢二 Navigator ; Kenji MORIGUCHI - Bariton

【プログラム】
G.ヴェルディ作曲 歌劇《椿姫》(ラ・トラヴィアータ)より抜粋
  (字幕付原語上演・演奏会形式)
第1幕 ああ、そは彼の人か~花から花へ(S)
第2幕 燃える心を(T)天使のように清らかな娘が(S/Br)プロヴァンスの海と陸(Br)
第3幕 さようなら、過ぎし日の想い出よ(S)パリを離れて(S/T)    ほか

【チケット情報】
ディナー付席 ¥12,000(指定席)
 ・コース料理、1ドリンク付き
 ・ディナータイムは18:00開場後より第2部開始前までです。時間の目安:
  ◆18:00~ 前菜提供
  ◆18:30~ 開演、第1部演奏
  ◆19:15~ パスタ・メイン・デザート提供
  ◆20:10~ 第2部演奏
 ・ドリンクはセルフサービスです。
 ・3月11日までに申込み・お支払いください。
鑑賞のみ席  ¥5,500(指定席)
 ・後方・相席、鑑賞のみ。
 ・飲み物はご購入いただけますが、料理の注文はできません。

【お申込について】
・ご希望人数をカートに入れ「チェックアウト」に進み支払方法をお選びください。クレジットカード(オンライン即時決済)または銀行振込がご利用になれます。
・銀行振込の場合、手数料はご負担ください。申込日から1週間以内または公演2日前のどちらか近い日までにご入金をお願いいたします。
・入場チケットは送付いたしません。お名前で受付させていただきます。
・ご精算後にお客様の都合によるキャンセルの場合、ご返金は致しかねますので予めご了承をお願い申し上げます。
・購入手続き完了後、折り返し受付完了メールをお送りします。1日以上経っても届かない場合は電話(03-3851-0810:平日のみ)でお問い合わせください。受付の際に確認させていただく場合がございますので、メールは当日まで保管をお願いします。
 ※携帯キャリアメール(docomo、ezweb、softbank等)をお使いの場合、受信拒否設定されていて届かないことがありますのでご注意ください。事前に当社からのメール「@opera.co.jp」を受信許可設定してください。
・座席は当社で指定させていただきます。
・開演時間を過ぎてご来場の場合、指定席へのご案内を1曲お待ちいただくことがございます。
・お食事の取り置きはできませんので、時間に余裕をもってご来場ください。
・料理メニューは一律に同じ内容でご提供いたします。食品アレルギーをお持ちの方は事前にご連絡をお願いいたします。

◆お祝いのご希望はカートページの「追加のご連絡」に下記を記入してください。
  「お祝い希望(結婚記念日or誕生日)/日付/お名前」

【アーティスト支援寄付】

ご賛同いただける方にご寄付をいただけますと、全額を当公演の出演者に分けてお渡しいたします(任意)。申込み画面の中に項目が出ますので、任意の金額を入力するか、チケット代の30・50・100%から選択して、申込み(決済)を完了させてください。

◆今後の新型コロナ感染状況により、行政等の方針やガイドラインが更新された場合は、公演内容を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【ご案内】
巨匠ヴェルディの作品の中でも特に人気の高い悲劇の名作をお贈りします。椿の花がトレードマークの高級娼婦ヴィオレッタは、純朴な青年アルフレードと真実の愛に目覚めますが、彼の家族のために幸せを諦めて身を引きます。彼女の犠牲を知った恋人と再会を果たすも、すでに病魔が・・・。音楽は様式的でありながら、演劇的に物語り、ドラマに説得力を与えています。
ヒロイン、ヴィオレッタはソプラノ歌手憧れの役。今回は卓越した音楽性で活躍の幅を広げつつあるソプラノ相原里美が務めます。その恋人アルフレードは情熱的で輝かしい美声を聴かせるテノール堀越俊成、その父ジェルモンにはノーブルな魅力のバリトン高橋宏典。三つ巴のドラマティックな演唱が楽しみです。ピアノは幅広いアンサンブルのステージで活躍する前田明子。バリトン森口賢二の親しみやすいナビゲートでお贈りします。演奏の合間には、健康的なイタリアンのコース料理もお楽しみいただけます。皆様のご来場、ご支援をお待ちしております。

 

【新着情報】


TONAKAI Present's Opera and Dinner Gala Concert
G.Verdi,OPERA "La Traviata"
Hight-ligthts dinner concert