オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

新着情報

新着情報記事一覧

2019年8月7日 7/25(木) 9回目の早川正一メモリアル(ご報告)

左より渡邊史(S) 大杉光恵(P) 小貫岩夫(T) 坂井美樹(S)

 

7/25(木)早川正一メモリアル・オペラ・ガラコンサート2019を開催いたしました。2010年の逝去以来今回で9年目、故人が大好きだったウィンナ・オペレッタの名曲を散りばめた愉快なコンサートでした。

 

前半は想い出の曲として、シューベルト「ます」(渡邊S)、アルディーティ「口づけ」(坂井S)、トスティ「かわいい口元」(小貫T)など歌曲中心。ピアノの大杉も含めて演奏者それぞれが、早川オーナーの想い出と選曲についてお話ししながらお贈りしました。小貫は岩本町のトナカイでは歌ったことがなく、大劇場に出演の際の楽屋に顔を出していた早川オーナーの印象を話し、故人のまた違った面を知らせてくれました。

 

後半は「オペレッタ・サロンだった!トナカイ」と題して、オペレッタの名アリア、名場面を特集しました。

・J.シュトラウス《ウィーン気質》私はウィーン生まれ(坂井S・小貫T)
・J.シュトラウス《こうもり》1幕 泣き泣きお別れ(坂井S・渡邊S・小貫T)
・同 2幕 侯爵様(アデーレのアリア 坂井S)
・カールマン《伯爵令嬢マリッツァ》来たれジプシー(小貫T)
・カールマン《チャールダッシュの女王》山こそわが故郷(渡邊S)
・同  踊りたい(渡邊S・小貫T)
・レハール《メリーウィドウ》唇は黙っていても(ワルツ 全員)

笑いあり涙ありダンスあり!ベテランの歌手・ピアニストによる大人のオシャレな時間を彩るナンバーをお聴きいただきました。閉会に際しては現オーナーの伊藤正子よりご挨拶をさせていただき、10周年となる来年の公演に向けてますます盛り上げる決意で、お客様の引き続きのご支援をお願いしました。

 

【当日のお料理】~レストラン「サン・ミケーレ」~

ノルウェー産サーモンのディルマリネ サワークリーム添え

じゃがいもの冷製ポタージュ・パリの夕暮れ風

小蝦と浅利のトマトソース オレッキエッテ

牛背肉の蒸し焼き プロヴァンス風ソース

クリームチーズのムース フルーツ添え/コーヒー

 

公演詳細 http://www.opera.co.jp/special_stage_387.html

ご来場の皆様、ありがとうございました!

2019年8月5日 10/10(木)《ラ・ボエーム》ハイライト のお知らせ

情熱的なプッチーニの名作オペラで、若者たちの青春の喜びと悲劇をお楽しみいただきます。緑豊かな庭に面した、フレンチレストランでの公演です。

【公演名】プッチーニ《ラ・ボエーム》ハイライト(演奏会形式)

【公演日】2019年10月10日(木)18:30ディナー(コース料理)19:30開演 21:30終演予定

【出 演】中川郁文(S)芹澤佳通(T)別府美沙子(S)井出壮志朗(Br)瀧田亮子(P)

【会 場】レストラン「シェ・モルチェ」(広尾)

 

 

 

2019年7月26日 9/27(金)《フィガロの結婚》ショート・ハイライト&ビュッフェ のお知らせ

《フィガロの結婚》から名アリア・重唱を厳選し、2013年以降最も大勢のキャストがお贈りする迫力のハイライトです。短い時間にぎゅっと凝縮した名作のエッセンスをお楽しみいただきます。終演後はアーティストを交えたビュッフェ・ディナーで交流のお時間も。他にはないトナカイだけの楽しみ方のご提案です。

【公演名】モーツァルト《フィガロの結婚》ショート・ハイライト&ビュッフェ(字幕付・演奏会形式)

【公演日】2019年9月27日(金)18:30開演 19:30ビュッフェディナー

【出 演】森口賢二(Br)大音絵莉(S)杉尾真吾(Bs)小藤恵理子(S)田口友理(MS)

       安東玄人(Br)巖淵真理(MS)佐藤洋(T)芦沢真理(P))

【会 場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町・大門)

 

2019年7月5日 9/9(月)《ランメルモールのルチア》ハイライト のお知らせ

「狂乱」オペラが登場!新進のソプラノが、難役のプリマドンナに挑みます。その他も初出演を含む活き活きとしたメンバーで、フルートを交えた豊かな音色でお楽しみ下さい。広尾の緑あふれるフレンチレストランでの開催です。

【公演名】ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》ハイライト(演奏会形式)

【公演日】2019年9月9日(月)18:30ディナー(コース料理) 19:30開演 21:30終演予定

【出 演】舘野真由花(S) 前川健生(T) 野村光洋(Br) 高瀬慶子(Fl) 高瀬さおり(P)

【会 場】レストラン「シェ・モルチェ」(広尾)

 

2019年7月1日 7/11(木)公演2大巨匠の名アリア&重唱づくし!梅雨を吹き飛ばせ

先日、7月11日公演「ヴェルディとプッチーニの夕べ」のリハーサルを行いました!二人の大作曲家の作品から、有名曲ばかりを集めてお贈りするプログラム。トナカイ公演初参加の歌手陣も含め、大曲ばかりに嬉しい悲鳴を上げながら着々と準備を進めています。

相山潤平(T) 齋藤菜緒(P) 高原史乃(S) 川口詩子(S) 竹永久男(Br)

予定曲目を一部ご紹介。ヴェルディ多めとなっております(笑)

プッチーニ《蝶々夫人》ある晴れた日に(高原)
ヴェルディ《ドン・カルロ》友情の二重唱(相山、竹永)
ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》第1幕三重唱(高原、相山、竹永)
ヴェルディ《リゴレット》第1幕二重唱~慕わしき御名(川口、相山)、第2幕 女心の歌(相山)

そして歌手全員で《リゴレット》四重唱を演奏します。四人が違う心境を歌いながら、ピアニストも交えて一つの音楽を作り上げるオペラ音楽の頂点!ご期待下さい。

 

ジメジメとした梅雨の天候が続きますが、その気分を晴らしてくれる熱演と重厚さをお楽しみいただけます。ぜひご来場下さい!お待ちしております。

 

【公演名】ヴェルディとプッチーニの夕べ(ガラコンサート・字幕付)

【公演日】2019年7月11日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出 演】高原史乃(S) 川口詩子(S) 相山潤平(T) 竹永久男(Br) 齋藤菜緒(P)

【会 場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町・大門)

 

2019年6月19日 2019年末までの公演日程を追加しました

2019年末までの公演日程・会場・演目(一部未定)を予告掲載しました。

出演者は今後、順次更新して参ります。ぜひご予定下さい!

公演一覧ページ  http://www.opera.co.jp/special_stage.html

【予告】表示の公演はご予約受付開始前です。2ヶ月程度前より受付開始いたします。

 

2019年6月19日 ヴェルディ《ラ・トラヴィアータ》-椿姫-ハイライト のお知らせ

ヴェルディの名作登場!ヒロインは美貌の若手ソプラノ中野瑠璃子。バリトンの小林由樹は十数年ぶりのトナカイ公演出演、楽しみな出演陣です。美しい旋律が満載の悲劇をご堪能ください。

【公演名】ヴェルディ《ラ・トラヴィアータ》-椿姫-ハイライト(字幕付・演奏会形式)

【公演日】2019年8月29日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出 演】中野瑠璃子(S) 渡辺 大(T) 小林由樹(Br) 伊藤友香(P)

【会 場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町・大門)

 

 

2019年6月14日 6/20(木)西本真子(S)リサイタル、残席わずか!

6月20日(木)公演は残席がわずかとなりました。多くのご予約をいただきありがとうございます。

ご検討中のお客様はお早目のお申込みをお勧めいたします!お申し込みのタイミングによって、キャンセル待ちでの受付となる場合がございますので、何卒ご了承ください。

今週もリハーサルを行い、十八番のオペラアリアから初めてご披露する新曲までしっかりと深めています(前回はこちら)。練習が終わればピアニストでの友人でもある神保道子との、にぎやかなおしゃべりに花が咲きました。公演当日もこの楽しい雰囲気と、二人の迫力の演奏を満喫していただきます!残席わずか、ぜひご来場をお待ちしております。

【公演名】西本真子ソプラノ・リサイタル-My Favoirte Songs-

【公演日】2019年6月20日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出 演】西本真子(S) 神保道子(P)

【会 場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町・大門)

 

2019年6月7日 ディーヴァ、西本真子のステージを6/20(木)たっぷりと!

先日、6月20日開催「西本真子ソプラノ・リサイタル-My Favoirte Songs-」リハーサルを行いました。皆様にお届けしたい、今歌いたい曲があれもこれも・・・と、ボリュームたっぷり充実したプログラムでお贈りする予定です。イタリア古典から近代歌曲、ベルカント・オペラ。そしてプッチーニやヴェルディの大アリアがずらり!もちろん気軽にお楽しみいただける曲もご用意しています。

プリマとして活躍する西本の、迫力の歌唱とコントロールの効いた美声をお楽しみいただきます!力強い相棒であるピアニスト、神保道子との共演で盛り上がる夜、残席もわずかとなっております。皆様ぜひご来場ください。

【公演名】西本真子ソプラノ・リサイタル-My Favoirte Songs-

【公演日】2019年6月20日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出 演】西本真子(S) 神保道子(P)

【会 場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町・大門)

 

2019年6月4日 5/23(木)《愛の妙薬》終演、笑顔いっぱい(ご報告)

↓左よりドゥルカマーラ=安東玄人(Br) ピアノ=山下珠実 アディーナ=清水理恵(S) ネモリーノ=井上元気(T) ナビゲーター=森口賢二(Br)

5/23(木)ドニゼッティ《愛の妙薬》ハイライトを開催しました。軽快な音楽に乗せて起こるドタバタ恋愛喜劇、充実した演奏と笑いに包まれた笑顔でいっぱいの一夜となりました。

アディーナ役の清水理恵は、理知的で勝気、最後にはネモリーノの一途な愛に素直に感動する女性を演じました。透明感がありながら芯のしっかりとした美声が会場内響き渡り、お客様からはため息が漏れます。安東玄人のドゥルカマーラ役は経験豊富な持ち役、早口言葉をまくし立てながら小ネタの芝居を繰り出し大爆笑!かと思えば客席を走り回ってオペラの世界にお客様を引きずり込み、ステージに戻れば百面相で楽しませ、サービス精神旺盛に演じました。

そんな二人に翻弄される青年ネモリーノ役、井上元気も負けじと「情けない男」を好演。このオペラで最も有名なアリア「人知れぬ」をしっとりと美しく歌い上げ、アディーナへの熱い憧れを表現しました。ピアノの山下珠実は、軽快な音楽をコントロールされた技術で華やかに演奏し、楽しい喜劇を盛り上げました。

昨年12月に予定されていた公演を急病で降板した清水理恵(S)、今公演でリベンジを果たし、お客様だけでなく共演者からも喝采!長い準備期間を経たキャストの公演はより充実した内容でお贈りすることができました。

 

【当日のお料理】~レストラン「サン・ミケーレ」~

初鰹の和風カルパッチョ

楚蟹のロワイヤル・パリの夕暮れ風

帆立貝、小蝦、ブロコリとファルファッレのトマトクリームソース

豚ロース肉の蒸し焼き ポルトガル風ソース

抹茶のケーキ フルーツ添え/コーヒー

 

公演詳細 http://www.opera.co.jp/special_stage_381.html

ご来場の皆様、ありがとうございました!

次のページ