オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

新着情報

新着情報記事一覧

2018年8月17日 9/27《ラ・トラヴィアータ》残席わずか!

9月27日(木)公演は残席がわずかとなりました。多くのご予約をいただきありがとうございます。

ご検討中のお客様はお早目のお申込みをお勧めいたします!お申し込みのタイミングによって、キャンセル待ちでの受付となる場合がございますので、何卒ご了承ください。

【公演名】ヴェルディ《ラ・トラヴィアータ》-椿姫-ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2018年9月27日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】砂田愛梨(S) 渡辺大(T) 森口賢二(Br) 松本康子(P)

【会場】イタリアンレストラン「ラレンツァ」(秋葉原・末広町)

詳細はこちら ヴェルディ《ラ・トラヴィアータ》-椿姫-ハイライト ページ

 

 

 

2018年8月8日 8/30魔笛&ドン・ジョヴァンニの稽古進行中!

8月30日公演《魔笛/ドン・ジョヴァンニ》の稽古が始まりました!

モーツァルトの作品の中でも趣向のまったく違う2つのオペラを一気にやってしまおう!という企画。出演歌手には演じ分け・歌い分けでお贈りします!たとえば、ソプラノ舘野真由花は前半は威厳ある夜の女王、後半は純朴な村娘ツェルリーナ、バリトン高橋正尚は前半が鳥刺しパパゲーノ、後半はドン・ファンことドン・ジョヴァンニ!なんという落差でしょうか。モーツァルトの美しく爽快な音楽に乗せて、心躍る夏の夜をお届けすべく、稽古にいそしみます。

皆様のご来場をお待ちしております!

 

 

 

モーツァルト第2弾!2作品を一挙にハイライトでお贈りします。愛と理想、復讐に燃える人間模様を描く不滅の名曲集です。

【公演名】モーツァルト《魔笛/ドン・ジョヴァンニ》ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2018年8月30日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】大音絵莉(S) 舘野真由花(S) 相山潤平(T) 高橋正尚(Br) 伊藤友香(P)

詳細はこちら モーツァルト《魔笛/ドン・ジョヴァンニ》ハイライト ページ

 

 

2018年8月7日 10/11《ノルマ》公演のお知らせ

ベルカント・オペラの伝説的名作をお贈りいたします。往年の大ソプラノ、マリア・カラスも難曲とした「清らかな女神」を含む、繊細かつ情熱的な音楽をお楽しみください。

【公演名】ベッリーニ《ノルマ》ハイライト(字幕付・コンサート形式)

【公演日】2018年10月11日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】西本真子(S) 巖淵真理(MS) 及川尚志(T) 下岡達朗(P)

詳細はこちら ベッリーニ《ノルマ》ハイライト ページへ 

 

 

2018年8月2日 9/13(木)ラジオドラマ《こうもり》が発進!

 9月13日(木)《こうもり》ハイライトのリハーサルを行いました!

今回は、オペレッタの伝道師、ソプラノ渡邊史の書き下ろし新訳詞・台本による日本語上演。ラジオ番組の公開収録に見立ててこの名作オペレッタをお贈りします。あらかじめネタバレしては面白くない…のであまり詳しくご紹介できないのがもどかしいですが、目からウロコが落ちるような新しいスタイルの楽しみ方に皆様を誘います。

トナカイ公演では1ヵ月以上前からリハーサル期間を取ることは多くありませんが、今回はセリフも日本語歌唱も初めて世間にご披露するモノ。ベテランも若手も区別なく、台本や訳詞譜と付きっ切りで慎重に進めました。

とはいえ、おなじみのベテラン組たちの丁々発止のやり取りに笑いが止まらない、若手ソプラノ中川郁文のおきゃんなアデーレにドキドキのひと時でした。

この新スタイル・こうもりを多くの方にお楽しみいただけますよう、皆様のご来場をお待ちしております!

【公演名】J.シュトラウス《こうもり》ハイライト(ラジオドラマ形式)

【公演日】2018年9月13日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】渡邉公威(T) 渡邊史(S) 森口賢二(Br) 中川郁文(S) 黒木直子(P)

【会場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町・大門)

詳細はこちら J.シュトラウス《こうもり》ハイライト ページ

 

2018年8月1日 7/26《リゴレット》ご来場ありがとうございました!

7月26日(木)ヴェルディ《リゴレット》ハイライト公演を行いました。外の暑さに負けじと、熱演に熱い拍手をいただくことができました。

リゴレット役バリトン、小林大祐はふくよかな美声、ヴェルディの音楽にぴったりの声を十分に鳴らし、舞台映えのする体格を活かして歌いました。様々な悲劇に襲われ、苦悩するリゴレットを印象づけました。ジルダ役のソプラノ遠藤紗千はこれまで重めの声の役柄に出演してきましたが、今回は軽さも求められるジルダ役に初挑戦。高音のアジリタを美しく歌い、また充実した中低音域の響きと、持ち前の可憐な雰囲気で会場のため息を誘います。マントヴァ公爵役のテノール松岡幸太は、おなじみの輝くような高音を張り上げ大喝采!どこまでも伸びる声で永遠の二枚目役を好演しました。ハイライト初出演、ピアノの谷合千文は、ヴェルディ作品の中でも特に軽快さと重々しさの同居する音楽を、彩り豊かに弾きこなし全体を支えました。

また今回より、字幕表示用プロジェクターを新機種に入れ替えました。これまでよりはっきりとわかりやすくお読みいただけるようになり、ストーリーに共感していただけたのではないかと思います。今後も是非、字幕付きハイライト公演にご期待ください!

 

左よりナビゲーター=森口賢二、マントヴァ公爵=松岡幸太、ピアノ=谷合千文、ジルダ=遠藤紗千、リゴレット=小林大祐

 

【演奏写真】

 

 

 

 

【当日のお料理】~サン・ミケーレ提供~

・ノルウェー産サーモンのディルマリネ、サワークリーム添え

・鱸(スズキ)の網焼き、トマト入りベアルネーズソース

・ずわい蟹とフレッシュトマトの冷製カペッリーニ

・牛背肉の蒸し焼き・焼き汁のソース 西洋わさび添え

・パン

・桃のケーキと果物/コーヒー

 

公演詳細 http://www.opera.co.jp/special_stage_363.html

 

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!

 

2018年7月19日 7/26《リゴレット》リハーサル熱く進行中!

先日、7月26日公演《リゴレット》ハイライトのリハーサルを行いました。稽古場はガンガン冷房しても冷やし足りない熱気が渦巻いています!灼熱の外界にも負けない熱い声の競演で、ヴェルディの傑作をお贈りする準備が進行中です。

写真では出演者それぞれ自前のヴォーカルスコアを手にしています。楽譜はすべてイタリアの老舗出版社「リコルディ」刊行ですが、校訂版に装丁違い、果てはカタカナのタイトルが入っているものまで!楽譜もたくさん種類があり、それだけ幅広く愛され上演され続けている作品であることを物語っていますね。今公演も残席わずか!ぜひご来場ください。

 

写真左より:谷合千文(P) 小林大祐(Br) 遠藤紗千(S) 松岡幸太(T)  後列:森口賢二

 

 

【公演名】ヴェルディ《リゴレット》ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2018年7月26日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】松岡幸太小林大祐Br  遠藤紗千谷合千文P

詳細はこちら ヴェルディ《リゴレット》ページへ ※残席わずか

 

2018年7月18日 9/13《こうもり》、9/27《椿姫》お知らせ

 9月の2公演を一挙掲載いたします。いずれも意欲的で見逃せない公演!ぜひご来場下さい。

【公演名】J.シュトラウス《こうもり》ハイライト(ラジオドラマ形式)

【公演日】2018年9月13日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】渡邉公威(T) 渡邊史(S) 森口賢二(Br) 中川郁文(S) 黒木直子(P)

【会場】イタリアンレストラン「サン・ミケーレ」(浜松町・大門)

詳細はこちら J.シュトラウス《こうもり》ハイライト ページ

 

【公演名】ヴェルディ《ラ・トラヴィアータ》-椿姫-ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2018年9月27日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】砂田愛梨(S) 渡辺大(T) 森口賢二(Br) 松本康子(P)

【会場】イタリアンレストラン「ラレンツァ」(秋葉原・末広町)

詳細はこちら ヴェルディ《ラ・トラヴィアータ》-椿姫-ハイライト ページ

 

 

 

2018年6月20日 8/30(木)《魔笛/ドン・ジョヴァンニ》ハイライトのお知らせ

 

モーツァルト第2弾!2作品を一挙にハイライトでお贈りします。愛と理想、復讐に燃える人間模様を描く不滅の名曲集です。

【公演名】モーツァルト《魔笛/ドン・ジョヴァンニ》ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2018年8月30日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】大音絵莉(S) 舘野真由花(S) 相山潤平(T) 高橋正尚(Br) 伊藤友香(P)

詳細はこちら モーツァルト《魔笛/ドン・ジョヴァンニ》ハイライト ページ

 

 

2018年6月19日 6/28《ルチア》狂乱、フルートと幽玄への誘い

6月28日公演《ランメルモールのルチア》のリハーサルを行いました!

今回はフルートが全曲、演奏に参加します。器楽がピアノだけの場合よりも音に爽快さがプラスされ、特にお聴きいただきたいのはやはり第3幕のルチア狂乱の場、ソプラノとの掛け合いです。ルチア役のソプラノ 福士紗希の超絶技巧、コロラトゥーラがフルートと絡み合い、狂気の淵を彷徨う幽玄の世界を演じます。福士の正確無比な音程感とリズム感、透明感のある声でこの名場面を存分にお楽しみいただけるでしょう。ご期待ください!

 

なお、チラシに掲載した予定プログラムに変更がございます。第3幕「我が祖先の墓よ」は演奏せず、代わりに第3幕のテノール・バリトンの二重唱(嵐の場)を演奏することになりました。全幕公演でも慣習的にカットされることが多いこの場面。エドガルド役の相山潤平とエンリーコ役の別府真也が決闘に向けた二人の勇猛で激しい音楽を、声の応酬でお届けします。ぜひお楽しみに。皆様のご来場、お待ちしております!

 

左から 別府真也(Br)、高瀬慶子(Fl)、福士紗希(S)、三浦愛子(P)、相山潤平(T)

 

 

【公演名】 ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》ハイライト(コンサート形式)

【公演日】 2018年6月28日(木)18:30開演 

【会場】 レストラン「サン・ミケーレ」(浜松町駅・地下鉄大門駅)

【出演】 福士紗希(S)  相山潤平(T)  別府真也(Br)  三浦愛子(P)  高瀬慶子(Fl) 

詳細はこちら

《ランメルモールのルチア》ハイライト ページ へ

 

2018年5月28日 7/26(木)《リゴレット》ハイライト のお知らせ

愛と憎しみ、復讐と悲劇。深い感情が渦巻くヴェルディの傑作で、燃え上がる声の迫力をお贈りします。

 

【公演名】ヴェルディ《リゴレット》ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2018年7月26日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】松岡幸太T / 小林大祐Br / 遠藤紗千S / 谷合千文P

詳細はこちら ヴェルディ《リゴレット》ページ

  

次のページ