オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

新着情報

新着情報記事一覧

2017年8月28日 10/12(木)《道化師》ハイライト公演のお知らせ

愛憎のもつれ、いつの世も変わらぬ題材を描くオペラ人気作品を、ハイライトでお贈りします。

 

【公演名】レオンカヴァッロ《道化師》ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2017年10月12日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出 演】小野弘晴T / 奈良原繭里S / 小林大祐Br / 岡元敦司Br / 畑一弘T / 伊藤友香P

 

詳細はこちら 《道化師》ページ

  

2017年8月27日 10/26「オペラ・ガラ・パーティwithコンサート2017」残席ごくわずか!

10/26「オペラ・ガラ・パーティwithコンサート2017」残席ごくわずか!

当公演は残席がわずかとなりました。ご検討中のお客様はお早目のお申込みをお勧めいたします!お申し込みのタイミングによって、キャンセル待ちでの受付となる場合がございますので、何卒ご了承ください。

 

【公演名】オペラ・ガラ・パーティ with コンサート 2017

【公演日】2017年10月26日(木)18:30開演 1時間のガラコンサート後、出演者との懇親パーティ

【出 演】遠藤紗千S / 砂田愛梨S / 奈良原繭里S / 森真奈美S / 立川かずさMS /

     相山潤平T / 芹澤佳通T / 松岡幸太T / 上田誠司Br / 河野鉄平Bs 

     伊藤友香P / 齋藤菜緒

【チケット】¥10,000(税込)コンサート&ビュッフェ料理・1ドリンク付

      40名様限定 / 10月のお祝いはございません 

詳細はこちら オペラ・ガラ・パーティwithコンサート2017 ページへ

 

 

 

2017年8月23日 8/24『ケ・ベッラ・ヴィータ』満員御礼

8/24(木)Che bella vita! 満員御礼!

好評につき、当公演はご予約で満席となりました。今後はキャンセル待ちにて承ります。たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

 

2017年8月16日 8/24『ケ・ベッラ・ヴィータ』残席わずか!

8/24『Che bella vita!(ケ・ベッラ・ヴィータ)』残席わずか!

当公演は残席がわずかとなりました。多くのご予約をいただきありがとうございます。ご検討中のお客様はお早目のお申込みをお勧めいたします!お申し込みのタイミングによって、キャンセル待ちでの受付となる場合がございますので、何卒ご了承ください。

そして連日、稽古を重ねています!織り込まれた名曲たちが、演出家の三浦氏によって喜劇的に味付けされているところです。どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

【公演名】Che bella vita!(ケ・ベッラ・ヴィータ)-嗚呼、すばらしき珍生-

【公演日】2017年8月24日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【構成・台本・演出】三浦安浩

【出演】青栁素晴T / 江口二美S / 倉本絵里S / 黒木直子P

詳細はこちら Che bella vita!-嗚呼、すばらしき珍生-ページへ

 

2017年8月2日 8/24 合言葉は「ケ・ベッラ・ヴィータ!」(8/10更新)

8/24(木)公演「Che bella vita!嗚呼、すばらしき珍生」の稽古が進んでいます!

出演者たち。左から黒木直子P、江口二美S、青栁素晴T、倉本絵里S

 

 ダンスシーンの稽古には自然と熱が入り・・・楽しいオペレッタの音楽に乗せて、雨乞いの儀式が如く踊り狂う3人!本番までにどんなダンスが仕上がるか楽しみです!

  

 

 

 

 

今回はスペシャル企画、演出家の三浦安浩氏が参加してオリジナル台本での上演です。オペレッタ《こうもり》を下敷きにした喜劇で、オペレッタはもちろん、オペラや歌謡曲まで様々な名曲を織り込んでお贈りするその台本は、まさに怒涛の勢い!いつものトナカイと一味違い、開放的な夏を満喫する?セクシャルな場面も。三浦氏の指導のもと行われた立ち稽古では、この怒涛のストーリーを形にすべく歌手3人が力を尽くしていました。二人の女性に翻弄される作曲家役のテノール、青栁素晴のコミカルな演技には笑いが絶えず、作曲家の愛人でメイドのエリカ役、ソプラノの倉本絵里は複雑な心情を豊かな表情で魅せます!そして作曲家の妻役の江口二美は設定もオペラ歌手、しかもプリマドンナ。本性はまったく違うはずの傍若無人ぶりを見事に演じ、三人の芝居が相まって抱腹絶倒の稽古でした。

 

今年の夏の想い出に、心の底から笑い、出演者の妙技をお楽しみいただけます!まだお席もございますのでぜひお運びください。ご来場をお待ちしています!

 

【公演名】Che bella vita!(ケ・ベッラ・ヴィータ)-嗚呼、すばらしき珍生-

【公演日】2017年8月24日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【構成・台本・演出】三浦安浩

【出演】青栁素晴T / 江口二美S / 倉本絵里S / 黒木直子P

詳細はこちら Che bella vita!-嗚呼、すばらしき珍生-ページへ

 

2017年8月1日 ご来場ありがとうございました!7/27プッチーニ・コレクション

7/27(木)プッチーニ・コレクション-Vol.3- 公演を実施しました。

プッチーニのオペラ処女作《妖精ヴィッリ》から絶筆の《トゥーランドット》までオール・プッチーニ・プログラム、全13曲を一挙にお届けしました。その特徴と、作風の変遷をお楽しみいただけたのではないかと思います。

テノールの稲垣成人は《トスカ》星は光りぬ、《ラ・ボエーム》冷たき手 などテノールの超有名どころをお贈りし、恋を描いた名曲を高らかに表現しました。ソプラノの中村洋美は《つばめ》ドレッタの夢、《トゥーランドット》秘めた大きな愛~氷のような姫君の心も などを豊かな響きの美声でのびのびと、また真に迫る歌唱でした。そしてもう一人のテノール、小野弘晴は《妖精ヴィッリ》僕の苦しい思いを、《蝶々夫人》さらば愛の家よ などをメリハリを利かせて華やかに歌い上げます。

さらにソプラノ&テノールで《トスカ》第1幕二重唱「マリオ!マリオ!~二人の愛の家」(中村S、稲垣T)と、《蝶々夫人》第1幕二重唱「魅惑に満ちた瞳の可愛い娘よ」(中村S、小野T)の2シーンをお届けしました。甘美な愛の語らいに客席からはほうッとため息。。。ピアノの伊藤友香も歌手と共演の他、ピアノソロで《マノン・レスコー》間奏曲を演奏し、プッチーニの独特な和声感や流動的な音楽感を提示してくれました。

アンコールにはやっぱりこれ!《トゥーランドット》誰も寝てはならぬ、を出演者全員でお贈りし、たくさんの「ブラヴォー」をいただいて終演となりました。

左より伊藤友香P、稲垣成人T、中村洋美S、小野弘晴

 

 

【当日のお料理】~サン・ミケーレ提供~

・シーフードマリネ・バジルの香り

・太刀魚のムーニエール・ミレイユ風

・タッリアテッレの菜園風

・豚背肉の蒸し焼き ストロガノフ風ソース

・パン

・フルーツゼリー/コーヒー

 

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!

 

2017年7月31日 10/26「オペラ・ガラ・パーティwithコンサート2017」お知らせ

毎年好評のアーティストたちとの懇親パーティを、今年も開催いたします。

より交流していただくため40名様限定でのご案内です!

 

【公演名】オペラ・ガラ・パーティ with コンサート 2017

【公演日】2017年10月26日(木)18:30開演 1時間のガラコンサート後、出演者との懇親パーティ

【出 演】遠藤紗千S / 砂田愛梨S / 奈良原繭里S / 森真奈美S / 立川かずさMS /

     相山潤平T / 芹澤佳通T / 松岡幸太T / 上田誠司Br / 河野鉄平Bs 

     伊藤友香P / 齋藤菜緒

【チケット】¥10,000(税込)コンサート&ビュッフェ料理・1ドリンク付

      40名様限定 / 10月のお祝いはございません 

詳細はこちら オペラ・ガラ・パーティwithコンサート2017 ページへ

 

 

 

2017年7月24日 7/27 あなたのベスト・プッチーニは?

7/27(木)公演「プッチーニ・コレクション-Vol.3-」のリハーサルを行いました!

プッチーニの楽曲の多くをレパートリーとしている出演者が集結し、その彩り豊かで魅惑的な音楽をまとめてお贈りする企画です。名作《トスカ》《蝶々夫人》からそれぞれ数曲、そしてプッチーニの歌劇処女作の《妖精ヴィッリ》や実演機会は多くない《西部の娘》《つばめ》のアリアなどと、盛り沢山!あなたのベスト・プッチーニは入っているでしょうか?

先輩・後輩の間柄だというテノールの小野弘晴稲垣成人はそれぞれ《蝶々夫人》アリアと二重唱、《トスカ》アリアと二重唱を歌います。二重唱は両方とも甘い愛を歌うボリューム感のある曲、終盤に向けて音楽的パワーがどんどんエスカレートして炸裂するのが楽しみです。ソプラノ中村洋美は上記の二重唱両方と旋律の美しい《つばめ》ドレッタの夢、《トゥーランドット》からリュー自害の場面である「秘めた大きな愛~氷のような姫君の心も」を切々と歌い上げていました。ピアノ伊藤友香も揺れ幅の大きいプッチーニの音楽を自在に走らせて、歌唱を盛り立てます。

まだお席もございますので、ぜひお申し込みをお待ちしています。夏休みシーズンに入り夏真っ盛りですが、情熱的なプッチーニの世界に浸って暑さを吹き飛ばしましょう!

左より:伊藤友香P、稲垣成人T、中村洋美S、小野弘晴T

 

【公演名】プッチーニ・コレクション-Vol.3-

【公演日】2017年7月27日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】中村洋美S / 稲垣成人T / 小野弘晴T / 伊藤友香P

詳細はこちら プッチーニ・コレクション-Vol.3-ページへ

2017年7月19日 ご来場ありがとうございました!7/13リリコ・スピントの夕べ

7/13(木)リリコ・スピントの夕べー東小野修テノール・リサイタルーを開催しました!

「リリコ・スピント」とはオペラの役の声の種類でも「切った張ったの世界」。生身の愛情から暴力や殺人まで、リアルな表現を要求される東小野の音楽世界を存分にお楽しみいただきました。

前半はヴェルディ《オテッロ》の聴きどころを。東小野の十八番でもあるこの作品で、オペラ冒頭の部分「喜べ!」の第一声からエンジン全開!その痺れるような力強い声が鳴り響きます。名アリア「神よ、私にあらゆる不幸を与えた」「オテロの死」など燃え上がる嫉妬と、深い嘆きの表現で客席に訴えかけます。ゲスト・ソプラノの遠藤紗千が第4幕「アヴェ・マリア」で華を添え、そして同じヴェルディの《アイーダ》より「前奏曲」、神保道子の情熱的かつ哀愁の漂うピアノソロで雰囲気はガラッと変わりました。遠藤&東小野の2人で終幕フィナーレ「運命の石は閉じられた~さらば、大地よ」をたっぷりと、甘美な愛と死の場面を歌い上げました。

後半はのテーマは「あまり歌っていない曲」。チレア《アルルの女》フェデリコの嘆き ではリリコ寄りの美しいメロディを柔らかく聴かせました。遠藤Sの《道化師》鳥の歌で若々しい情熱を十分に発散した後は、東小野Tが同じ作曲家レオンカヴァッロの《ラ・ボエーム》から 愛しい面影。コンサート・ピースとしても聴く機会は多くない曲ですが、この作曲家らしいの激しい音楽は東小野の声にピッタリで、ぜひ全曲を!とリクエストしたくなるほど。そしてプログラム最後はヴェルディ《リゴレット》女心の歌!超有名なこの曲も、東小野の手に(喉に?)かかれば重量級、一風変わった聴き応えを感じていただけたと思います。

アンコールにお答えして《アイーダ》2幕フィナーレをお贈りし、凱旋行進曲のテーマに乗せて終演となりました。

左より神保道子P、東小野修T、遠藤紗千S

 ↓次回公演もよろしくお願いします!

 

【当日のお料理】~サン・ミケーレ提供~

・前菜3種 北海蛸のトマトドレッシング、鰊のムータルドマリネ、黒梶木の燻製

・鮭の冷製マヨネーズかけ・夏野菜の煮込みと共に

・トマトと芝蝦の冷製カッペリーニ

・ローストチキンのカレー風味サラダ仕立て ラヴィゴートソース

・パン

・ティラミス 桜桃添え/コーヒー

 

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました!

 

2017年7月18日 9/14(木)《イル・トロヴァトーレ》ハイライト公演のお知らせ

これぞイタリアオペラの真骨頂!ヴェルディ中期の傑作オペラが登場です。

 

【公演名】ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》ハイライト(コンサート形式)

【公演日】2017年9月14日(木)18:30開演 途中ディナータイム(コース料理)

【出演】松岡幸太T / 遠藤紗千S / 金子亮平Br / 立川かずさMS / 黒木直子P

詳細はこちら ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》ページ

  

前のページ  次のページ