オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

テノール(Tenor) 伊藤 達人

Tatsundo ITO

最近のトナカイ公演出演
2021年10月15日《ニュルンベルクのマイスタージンガー》ハイライト(ヴァルター役)

プロフィール

 福島県出身。東京藝術大学声楽科卒業。同大学大学院修士課程修了。新国立劇場オペラ研修所第14期修了。文化庁新進芸術家在外派遣制度により、ドイツ・ベルリンにて研鑽を積む。
2016年東京二期会『ナクソス島のアリアドネ』ブリゲッラ役で二期会オペラデビュー。また日生劇場において、2018年『魔笛』武士Ⅰ役、2019年『ヘンゼルとグレーテル』魔女役、2020年『ルチアあるいはある花嫁の悲劇』アルトゥーロ役で出演。
 2021年4月、新国立劇場『夜鳴き鶯/イオランタ』にて、漁師役で新国立劇場オペラ公演デビュー。 その他、2015年新国立劇場演劇制作ミュージカル『パッション』にてトラッソ中尉役で出演。また、『メサイア』『第九』『カルミナブラーナ』等のソリストも務める。
2021年11月新国立劇場『ニュルンベルクのマイスタージンガー』アウグスティン・モーザー役、2022年11月日生劇場『ランメルモールのルチア』アルトゥーロ役で出演予定。二期会会員。(2021.8)