オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

ソプラノ(Soprano) 石上 朋美

Tomomi ISHIGAMI

最近のトナカイ公演出演
2021年1月23日 昼下がりのおしゃべりコンサート~懐かしのあの歌、この歌~(オンライン配信公演)

プロフィール

東京藝術大学音楽学部声楽科を首席にて卒業、同大学大学院修士課程オペラ科修了。第10回松田トシ賞受賞。第40回日伊声楽コンコルソ第2位、同時に歌曲賞受賞、イタリアにて第10回オペラ国際コンコルソ第2位受賞など国内外で多数受賞。
2007年『フィガロの結婚』伯爵夫人役にてデビュー後、ヨーロッパの数々の歌劇場に出演し、『ラ・ボエーム』ミミ役、『修道女アンジェリカ』『トスカ』タイトルロール、『カルメン』ミカエラ役、『イル・トロヴァトーレ』レオノーラ役など数々の主要な役を演じている。中でも『蝶々夫人』には3年間で20公演ほどに出演。
2008年より文化庁海外派遣研修員、野村文化財団芸術文化奨学生としてジェノヴァ・トリノへ留学。近年日本での活躍も目覚ましく、モーツァルト劇場公演『イドメネオ』エレットラ役、2013年にはP.コンヴィチュニー演出による二期会オペラ公演『マクベス』マクベス夫人役にて二期会デビュー、新国立劇場『蝶々夫人』にも出演し磨き抜かれたベルカントで聴衆を魅了した。2019年に藤原歌劇団に移籍。その後オペラ彩主催公演『トスカ』タイトルロール、『ナブッコ』アビガイッレ役として連続出演。その他、第九、G.ロッシーニ/F.シューベルト作曲『スタバト・マーテル』、W.A.モーツァルト/G.ヴェルディ作曲『レクイエム』などの宗教曲のソリストとしても活躍。
長岡市民合唱団声楽アドヴァイザー。国立音楽大学非常勤講師。藤原歌劇団団員。(2020.11)