オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

バリトン(Bariton) 村松 恒矢

Koya Muramatsu

最近のトナカイ公演出演
2020年5月26日【延期】《コシ・ファン・トゥッテ》ハイライト(グリエルモ役)

プロフィール

 国立音楽大学卒業、卒業時に矢田部賞受賞。またオペラ・ソリスト・コース修了。同大学大学院修了。新国立劇場オペラ研修所第14期修了。平成30年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修生として渡伊。また海外研修にて、イタリアのボローニャ・テアトロコムナーレオペラ研修所や、オランダのアムステルダム・ミュージックシアターオペラ研修所で研鑽を積んだ。
 トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズやオーケストラ・アンサンブル金沢の定期公演、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)にソリストとして出演。沼尻竜典氏、秋山和慶氏、ジュゼッペ・サッバティーニ氏らと共演する。2017年に歌劇『ミスター・シンデレラ』垣内教授にて日本オペラ協会公演デビュー。また2016/2017年と田尾下哲カンパニー公演『セヴィリアの理髪師の結婚』のタイトルロールを務め、豊かな演技力で好評を博した。他にも『フィガロの結婚』伯爵、『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、『魔笛』パパゲーノ、『スペインの時』ラミーロ、『ラ・ボエーム』ショナール、『電話』ベン、『みづち』天河、『てかがみ』杉本監督役など、多数出演。またベートーヴェン「第九」、フォーレ「レクイエム」等、宗教曲やコンサートソリストとしても活躍している。
藤原歌劇団団員、日本オペラ協会会員。オペラユニット「Pivot!」メンバー。男声ユニット「トリオ・ベルカント」メンバー。(2020.3)