オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

テノール(Tenor) 中井 亮一

Ryoichi Nakai

最近のトナカイ公演出演
2020年4月22日【中止】《ドン・パスクアーレ》ハイライト(エルネスト役)

プロフィール

名古屋芸術大学声楽科首席卒業、同大学院修了。NPOイエローエンジェル(CoCo壱番屋創業者宗次徳二氏創設)より奨学金を得て05年に渡伊、ミラノ音楽学校を経て08年にスカラ座音楽院オペラ研修所修了。スカラ座に合唱団員として出演した他、RossiniOperaFestivalやフェニーチェ歌劇場などイタリア各地でオペラやコンサートに多数出演。
帰国後は藤原歌劇団に推薦入団し、これまで同団主催本公演の12作品で主役級テノールとして出演。新国立劇場、東京文化会館、日生劇場、オーチャードホール、日比谷公会堂など主要劇場で出演を重ねている。「結婚手形」「ランスへの旅」「愛の妙薬」「ドン・パスクワーレ」「夢遊病の女」「椿姫」「ファルスタッフ」「ファウスト 」「ホフマン物語」、モーツァルト6作品、プッチーニ7作品などレパートリーは約40作品。モーツァルトからイタリアベルカント作品を中心に、特に「セビリアの理髪師」をはじめとするロッシーニ歌唱において高い評価を得ている。近年は「夕鶴」「静と義経」など邦人作品にも出演し、2019年に発売されたデビューCD「日本の心を歌う」はレコード芸術誌の準特選盤に選出された。また「第九」「メサイア」などの独唱、学校アウトリーチ活動など幅広く活躍中。
山口県出身。桜美林大学講師/名古屋二期会研修所講師/日本ロッシーニ協会会員/日本オペラ協会会員/藤原歌劇団正団員(2020.2)