オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

テノール(Tenor) 井藤 航太

Kota Ito

最近のトナカイ公演出演
2019年10月24日《蝶々夫人》ハイライト(ピンカートン役)

プロフィール

東京大学医学部健康総合科学科卒業。大阪府出身。3歳から9歳まで米国で過ごす。幼少期よりピアノを習う。千里国際学園(現:関西学院千里国際)中等部・高等部卒業。中学・高校時代に学校行事のミュージカルに参加したことをきっかけに、歌と演劇の世界に目覚める。大学時代は「東京大学歌劇団」というオペラのサークルに所属し、学外でもオペラの公演に積極的に参加する。大学卒業後、複数回イタリアに短期滞在し、テノールのヴィンチェンツォ・ベッロ氏、指揮者のレナート・パルンボ氏より指導を受ける。2018年京都市にて春秋座オペラ『蝶々夫人』にピンカートン役として出演。第55回日伊声楽コンコルソ第1位及び五十嵐喜芳賞受賞。五十嵐麻利江氏に師事。(2019.7)