オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

テノール(Tenor) 今尾 滋

Shigeru Imao

最近のトナカイ公演出演
2019年2月7日 《ワルキューレ》《ジークフリート》ハイライト

プロフィール

早稲田大学法学部卒業後、東京藝術大学大学院博士課程を修了。博士号取得。ブダペスト国際声楽コンクール2位。ヴェローナのテアトロ・フィラルモニコでレナート・ブルゾンのアンダースタディとして研鑚をつむ。平成9年度文化庁在外研修員としてイタリアに留学。バリトンとして長期に亘り活動していたが、ニコラ・ルイゾッティ氏の勧めによりテノールの勉強を始める。2010年あらかわバイロイト公演《ヴァルキューレ》でジークムントを歌ってテノールとして再デビューし、絶賛された。翌年の《神々の黄昏》でもジークフリートを歌い、成功を収める。その後新国立劇場公演《ジークフリート・ハイライト・コンサート》のジークフリート、《ナブッコ》のイズマエーレ、《ポッペーアの戴冠》のネローネ、《フィデリオ》のフロレスタンなどの諸役を歌い、ドイツ・ロマン派を中心にレパートリー広げている。ルネ・コロ氏のマスタークラスではヴァーグナー、R・シュトラウスを歌い、往年の名ヘルデンテノールから絶賛された。
福島大学准教授。東京藝術大学及び国立音楽大学非常勤講師。日本声楽家協会アカデミー会員。サントリーホール・オペラ・アカデミー、コーチング・ファカルティ。二期会会員。(2018.12)