オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

Mezzo Soprano 池田 香織

Kaori Ikeda

最近のトナカイ公演出演
2019年2月7日 《ワルキューレ》《ジークフリート》ハイライト

プロフィール

東京都出身。慶応義塾大学卒業。三木稔《愛怨》で新国立劇場デビュー以降、《蝶々夫人》、《ニーベルングの指環》等数々の舞台に参加。とりわけワーグナーをはじめとするドイツオペラは数々の主要役をレパートリーとし、《ニーベルングの指輪》や《影のない女》《パルジファル》等、キャリアの中で大きな比重を占める。2016年9月には、二期会《トリスタンとイゾルデ》でイゾルデ役で絶賛を得る。2017年から始まったびわ湖ホール《ニーベルングの指環》では、ブリュンヒルデ役として出演。2018年の《ワルキューレ》では音楽性・演技共に高く評価された。2019年には、東京二期会《エロディアード》《サロメ》への出演が予定されている。
シュライヤー指揮オーケストラアンサンブル金沢「ヨハネ受難曲」、インバル指揮都響でのマーラー「交響曲第3番」のほか、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」、マーラー「復活」、ヴェルディ「レクイエム」等定評のあるレパートリーのみならず、東京オペラシティでのコンポージアム2015サーリアホ「遥かなる愛」でも好評を得た。オーボエ・ピアノとのユニットtrio97としてCD「Libestraum~愛のおくりもの」をリリース。二期会会員(2018.11)