オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

バリトン(Bariton) 岡元 敦司

Atsushi Okamoto

最近のトナカイ公演出演
2017年10月12日 《道化師》ハイライト(シルヴィオ役)

プロフィール

1978年北海道厚岸生まれ、北広島育ち。声楽家。
国立音楽大学首席卒業、卒業時に矢田部賞受賞。東京藝術大学大学院修士課程修了。パルマ・フェラーラ各国立音楽院アカデミアにてディプロマ取得、ボローニャ国立音楽院ERASMUS特別奨学生コース在籍。読売新人演奏会、サントリーレインボー新人演奏会、また卒業時に最も優秀な学生に送られる皇居内桃華堂演奏会にて御前演奏会に出演する。
2000年渡伊、イモラ市立歌劇場、ファエンツァ市立歌劇場、チェント市立歌劇場などイタリア国内の歌劇場に出演。またローディ市立歌劇場での 「リゴレット」マルッロ役はL’Opera誌に“輝きのある高貴な声”と評される。新国立劇場では東京室内歌劇場主催オペラ「流刑地にて」でデビュー、その後も現代オペラやイタリアの古典オペラなど様々な主要演目に出演をしている。フランチェスコ・アルバネーゼ国際声楽コンクール好演賞受賞、ウィーン・ティヒラー記念ベーゼンドルファー国際音楽コンクール第2位、第22回ハイメスコンクール第1位。第23回文化庁新進芸術家海外派遣制度研修員。東京室内歌劇場会員。http://atsushiokamoto.com/