オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

Tenore Lirico Spinto 青栁 素晴

Motoharu Aoyagi

最近のトナカイ公演出演
2017年8月24日 Che bella vita!-嗚呼、すばらしき珍生-

プロフィール

福岡県出身。国立音楽大学卒業後。1989年ヴェルディ作曲「オテロ」のロデリーゴ役でオペラデビュー。「カヴァレリア・ルスティカーナ」のトゥリッドゥ「微笑みの国」のスーホン「カルメン」のドンホセ「椿姫」のアルフレード「トゥーランドット」のカラフなどを歌い、1996年ベルリンに留学。「パリアッチ」のカニオ「ジャンニ・スキッキ」のリヌッチョなどを歌い2000年に帰国。帰国後、「イエヌーファ」のラツァ、「魔笛」のモノスタトス、タミーノ、武士、「さまよえるオランダ人」のエリック、「ダフネ」のアポロ、「天国と地獄」のプルート、「ナクソス島のアリアドネ」のバッカス「タンホイザー」「オテロ」「パルシファル」のタイトルロール「アイーダ」のラダメスなどを歌う。2006年5月には「さまよえるオランダ人」のエリックでドイツ・ハノーファー州立劇場に急遽召集され満員の聴衆を沸かす。また2014年12月には「夕鶴」の与ひょう役でマケドニアに召集されスコピエ劇場、ビトラ劇場で歌う。コンサートでも東京都交響楽団、九州交響楽団をはじめ数々のオーケストラと共演。国立音楽大学非常勤講師。アチーブメントプロデュース専属歌手。東京メトロポリタンオペラ評議員。(2017.06)