オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

テノール・リリコ(Tenor Lirico) 小貫 岩夫

Iwao Onuki

プロフィール

同志社大学卒業後、大阪音楽大学卒業。文化庁オペラ研修所第11期修了。数々のコンクールで優勝・入選する。音大在学中に堺シティオペラ「魔笛」タミーノ役に抜擢され、テオ・アダムら世界的歌手と共演しデビュー。この成功により、ドイツ・ケムニッツ市立歌劇場より招聘を受け96年同役で出演し、地元紙より好評を得る。文化庁派遣でミラノへ留学。2000年新国立劇場デビューを飾ったのち、様々な舞台で活躍。2013年、天皇皇后両陛下御親覧の舞踏会で演奏しお言葉を賜る。同年、フィレンツェにてイタリア元首相夫妻主催のコンサートに招かれ出演した。2010年カメラータよりソロCD「いつも微笑みを」をリリース。また本年3月Victor EntertainmentのレーベルFlyingDogよりリリースされたコンピレーションアルバム「ハナハサク」には、作曲者菅野よう子のピアノと共演した「花は咲く〜2015」が収められている。二期会会員