オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

バス (Basso) 河野 鉄平

Teppei Kono

最近のトナカイ公演出演
2021年9月30日 河野鉄平バス・リサイタル-An Evening with Bad Boys-※延期公演
2019年12月26日 《カルメン》ハイライト(エスカミーリョ役)
2019年1月24日 《ドン・カルロ》ハイライト(フィリッポ二世役)
2018年2月15日 《ファウスト》ハイライト(メフィストフェレス役)
2017年2月9日 《シモン・ボッカネグラ》ハイライト(フィエスコ役)

プロフィール

福島県出身、クリーブランド音楽院で2001年に大学、2003年に大学院を卒業。
2003年夏にはサンフランシスコオペラセンター、メローラオペラプログラム参加。その後シカゴ芸術大学でディプロマコースを2006年に卒業。
2003年「フィガロの結婚」のフィガロとしてプロデビュー。2006年夏、シンガポールでもフィガロとしてインターナショナルデビュー。2018年9月に松本セイジ・オザワフェスティバル子供の為のオペラ「ジャンニ・スキッキ」ベット役で出演。2017年3月には小澤征爾音楽塾公演カルメンでズニガ役として出演。
2020年10月、ブリテン作曲『真夏の夜の夢』全3幕〈英語上演/日本語及び英語字幕付〉ニューノーマル時代の新演出版では、妖精パック役で絶賛を博し、センセーショナルな新国立劇場デビューを飾った。2021年には東京二期会『タンホイザー』ラインマル、同年9月より、《二期会創立70周年記念公演》リンツ州立劇場との共同制作『魔笛』弁者(宮本亞門演出・9月東京) 武士2(10月高崎、11月札幌)、2022年2月、ボン歌劇場との共同制作公演-R.シュトラウス『影のない女』ペーター・コンヴィチュニー演出にも出演予定。
これまでにモーツァルト作「ドン・ジョバンニ」「魔笛」、ビゼー作「カルメン」、プッチーニ作「ラ・ボエーム」「トスカ」「蝶々夫人」ヴェルディ作「リゴレット」「アイーダ」「シモン ボッカネグラ」「ドン カルロ」、チャイコフスキー作「イェフゲニー・オネーギン」等に出演。
その他にもベートーベンの「第九番交響曲」、モーツァルトの「レクイエム」、ヘンデルの「メサイア」などのソリスト、リサイタル活動もしている。オペラ以外にも市川森一原案・総合芸術舞台劇「Super神話Musical~ドラマティック古事記」シリーズに出演。
第22回日本クラシック音楽コンクール一般男性の部で最高賞受賞。第7回横浜国際音楽コンクール一般部門Aで第3位受賞。2008年 ゲーダ・リスナー財団助成金コンクール 激励賞受賞。2004年 メトロポリタンオペラ 全国コンクールにて中部地区ファイナリスト、北イリノイ地区優勝、同コンクール 五大湖地区ファイナリスト、クリーブランド地区優勝。
二期会会員(2021.9)