オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

テノール 渡辺 大

Dai Watanabe

最近のトナカイ公演出演
2018年9月27日 《ラ・トラヴィアータ-椿姫-》ハイライト(アルフレード役)

プロフィール

明治大学を経て東京藝術大学声楽科卒業。同大学院修士課程(オペラ)修了。小澤征爾音楽塾にて研鑽を積んだ後、新国立劇場オペラ研修所修了公演『ファルスタッフ』、『イル・カンピエッロ』、佐渡裕プロデュースオペラ『椿姫』、『フィガロの結婚』に出演。佐藤しのぶ主演「夕鶴」公演(オーケストラ・アンサンブル金沢 現田茂夫指揮)では与ひょう役にて共演した。'13年東京文化会館にて三枝成彰『KAMIKAZE-神風-』世界初演(新日本フィルハーモニー 大友直人指揮)に山口耕太少尉役で出演。音楽の友誌ほかで好評を博した。ソリストとしては'12年サントリーホールにて武蔵野合唱団、日本フィルハーモニー(小林研一郎指揮)とヴェルディ「レクイエム」で共演した他、東京フィルハーモニー交響楽団長岡特別演奏会「合唱幻想曲」(三ッ橋敬子指揮)、モーツァルト、ハイドン、M・ハイドン、グノー、カルダーラ、プッチーニ等の宗教曲、「第九交響曲」、「メサイア」等に出演。
ファエンツァ、ローマではV.チマッティ作品のイタリア公演に出演し好評を博した。
「ハンナ」誌において“期待の若手声楽家”として紹介された。
啓声会会員。日本声楽アカデミー会員。フェリス女学院大学非常勤副手。日本声楽家協会教育センター講師。(2018.07)