オペラサロントナカイ オペラとディナーのマリアージュ.
  • トップページ 
  • 公演案内
  • 過去の公演
  • アーティスト
  • 出張公演
  • トナカイのご紹介
  • ご予約
  • お問合せ

アーティスト

バス・バリトン(Bass Bariton) 後藤 春馬

Kazuma Goto

最近のトナカイ公演出演
2019年1月17日 《カルメン》ハイライト(エスカミーリョ役)

プロフィール

国立音楽大学卒業。新国立劇場オペラ研修所第12期修了。文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてロンドンに渡り、英国ロイヤル・オペラ・ハウスのジェット・パーカー・ヤング・アーティスト・プログラムにゲスト歌手として参加し研修を積む。その後、オランダ国立オペラアカデミーにて2年間の研修を修了しディプロマを取得する。
2012年パシフィック・ミュージック・フェスティバルに参加し、ファビオ・ルイージ指揮のコンサートにソリストとし出演。また、2016年のオーケストラ・アンサンブル・金沢第386回定期公演『セビリアの理髪師』バジリオ役にてマルコ・ミンコフスキーとの共演を果たす。
幅広いジャンルや言語のレパートリーを有す。オランダにて『ドン・ジョバンニ』レポレッロ役を歌い好評を博し、その後『ラ・ボエーム』 コッリーネ役や、『仮面舞踏会』のサムエル役など数々のオペラに出演。オランダ・コンセルトヘボウでのコンサート等にも出演する。
またベートーヴェン『第九』、ロッシーニ『小荘厳ミサ曲』等のソリストもつとめている。二期会会員。(2018.11)